気まぐれブログ

地方の私立小学校に通う愛娘(小学2年生)の記録と、たまに私の事を書いています(*^^*)

ちょうど1年前に

※THE 虎舞竜ではありません。



昨夜、娘が卒園した幼稚園の現年長さんのお母さんから、受験合格の報告を受けました。


私が住んでいる地域では、幼稚園・保育園を卒園後、公立小学校に進むのが主流で、娘が通っていた幼稚園の卒園児もほぼ100%公立小学校に入っていました。

なので、先生達も小学校受験についての知識は皆無。

私は、自分で私立小学校の情報を集めるしかありませんでした。


春、幼稚園の先生から電話があり、現年長のお母さんで、娘が入学した私立小学校に子供を入れたいという人がいるから、色々と教えてあげて欲しい。とお願いされました。

正直、受験勉強なんか特別やっていないし、私からアドバイス出来る事は無いので、やんわりお断りしたのですが、最終的には、根負けした形で、そのお母さんと連絡先を交換する事になりました。

本当に、大したアドバイスは出来なかったですが、無事に合格したそうで、私もホッとしました!



ちょうど1年前の昨日、娘も、合格通知を受け取り、大喜びした事を思い出しました…(*´ー`*)


幼稚園の先生達や、他のお母さん達には内緒で挑んだ小学校受験。

もし不合格だったら、校区の公立小学校に通って、今とは違う学校生活を送っていたんだなぁ…。

なんだか不思議です。