気まぐれブログ

地方の私立小学校に通う愛娘(小学2年生)の記録と、たまに私の事を書いています(*^^*)

角川まんが学習シリーズ

漫画が大好きな、私の娘。

“どうせ読ませるなら、勉強になる漫画を…”と、日本の歴史の本を買いました(*^^*)

読んでくれるかわからなかったので、とりあえず1巻だけ(^-^;)


どこの出版社から出ている本にするか2ヶ月程悩みましたが、読みやすそうなKADOKAWAの本に決定!

「宿題が終わって、夕飯までに時間があったら読んでもいいよ!」と渡してみると、パパッと宿題を済ませ、夢中で読んでいました☆

すごく面白かったようで、昨日は2度読んで、「続きも読みたい!」と言ってきました(´▽`)



以前、本屋さんで学習ドリルを探していた時に、小学校中学年位の娘さんを連れたお母さんが、娘さんが手に取った『つるかめ算』の漫画を見て、「漫画のやつとか、絶対買いたくないわ~。」と言っていて、娘さんが元に戻している場面を目にしました。

人それぞれ考え方があって、勉強に漫画を使うのを許せない人がいても可笑しくは無いのですが、“他にもお客さんがいる場で、否定的な言葉を吐き捨てるのは如何なものかな?”と、なんだか残念な気持ちになりました。

私は、娘が興味を持ってくれるのであれば、学習漫画大歓迎です!



まだ社会科は始まっていませんが、今後、楽しみながら学習出来ると良いなと思います(*^^*)

こちらのシリーズの本も、少しずつ集めていきたいです☆