気まぐれブログ

地方の私立小学校に通う愛娘(小学2年生)の記録と、たまに私の事を書いています(*^^*)

小学1年生の恋

2週間程前、娘が「○○くん(同じクラスの男の子)、彼女が出来たんだって。B組の△△ちゃんに『付き合って』って言ったら、『いいよ』って言われたんだって。」と言っていました。

「小1の“付き合う”って、何するの?」と聞くと、

「えー?わかんないけど、休み時間に遊んだりするんじゃない?だって、家が遠かったら、お休みの日に遊ぶのは無理でしょ?」と。

…まぁ、確かに。



小学1年生で『付き合う』とか言っちゃう時代なのか~(-ω-;)

その男の子、1学期にクラスの女の子の頬に勝手にキスして「キスしたかったから♡」とか言っていたみたいなので、クラスの女の子の保護者からはあまり良く思われていません。

頬だったから多少マシだったけど、口にしていたら…。



今の時代、低年齢層の性体験や妊娠等の問題が増えているらしいので、娘には、自分を大切にする事の重要性をキチンと話して聞かせています。

いざという時、自分を守れるのは自分だけですからね(´д`)



小学生の恋は、“微笑ましく、可愛いものであって欲しい”と願うばかりです。